http://masumikagami.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
ひとつひとつ
2010-02-21 Sun 23:09
小さなお社や祠を見つけては音霊を宣って廻りました。
かつては、その集落の護り神の鎮座する場所だったはずです。
今でも、残っているだけ善しとすべきなのか。
誰も関心を示していない祠もあれば、何らかの人手が為されているお社もありました。

でも、神が居ない…。
そんな荒れた場所も多くありました。
音霊による地鎮も必要になっています。
スポンサーサイト
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
響き
2010-02-07 Sun 23:23
所縁のお社で音霊をしっかり霊を響かせて宣ってきました。
本当にこの音の響きが心地よいのです。
幼い頃から感じていたものが、自らの意志で発するまでになる…。
宿命だと信じています。
音霊は神事(かみこと)ですが、実践する為にあります。
鳴り鳴り響く神の御霊を心に宿す古代からの手法です。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
初宣り
2010-01-03 Sun 23:31
私の古縁の三つの神社に詣でてきました。
全ての御祭神に丹田より意識を込めて丁重に音霊を宣って参りました。
自らが自らを変えるその過程を味わいながら、来るべき自分の将来を形創って来ました。
有り難き幸せで御座います。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
表音
2009-11-16 Mon 23:12
清武有慧麻吾夷
清武有慧麻吾夷
清武有慧麻吾夷

殆ど暗号化してますね。
でも、これで顕しておきます。
創世はこれかも…。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
ごとびき岩
2009-11-06 Fri 23:46
ごとびき岩の分霊が祀られていました。
初めて、そこに行き着いた時、熊野の薫りさえ感じられるほど、もの凄く感激した覚えがあります。
丁重に音霊を宣ってきました。

今日、また同じ場所に行き音霊を宣ってきました。
少し前に、ごとびき岩の神が、私に対して感謝の念を持っている様な夢を見て…。
私は、お礼をされるような者ではないと懸命に話すのだけど、嬉しかったのだと只微笑むばかりでした。
その夢が、気になって、再度、音霊を宣りに行くことにしました。
結界が切れて熊野と通じたんだ…。
そう思うと嬉しくなりました。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
音霊の実感
2009-10-29 Thu 23:11
音霊のお話しをしてきました。
実際に音霊治癒で宣っている所を体験して頂きました。
今回は、音霊とは、何たるかを知って頂く為の概要のご説明と体験です。
これは無料で行っています。

音霊の講座は、初伝から始めますが、体験なさるのが一番です。
その上で、ご自分のために、古代の神事(かみこと)である音霊を実践してみようと思われる方への最初の入り口です。
音霊(おとたま)。
聞き慣れず、ご存じない方が殆どだと思います。
永久の時から、この国に伝承され実践されてきた古代の神事は、渡来してきた支配と隷属に重きを置く部族に、覇権闘争を仕掛けられた末に、ついに闇に葬られ消されてしまいました。
音霊は、自らが自らの意志で萎えて活気を失った魂を復帰させる古代の神事です。
神主に頼み、祝詞をあげてもらい、御祓いをしてことを済ます手法とは根源的に違いがあります。
他人にして貰うという手段はとりません。
よって、相手によって優劣のある人間関係を挟みません。

御霊殖由(みたまふゆ)。
鎮魂帰心(ちんこんきしん)。
音霊の手法の主は、自分の霊(たましい)そのものです。
自らが、音霊を発することによって、自らの霊を浄化し、活性化させ、元の姿に戻る為にの手法です。
その音霊に関しての秘儀は、現在、細々と微かな断片が、残り香の様に伝わっています。
真清鏡では、それを集め、繋ぎ、古代の音として復活させ、実践しています。
ひとことでは語り尽くせませんが、伝え続け、実践し続けて行くことが、真清鏡のひとつの生涯に於ける仕事です。
ご興味のお有りになる方は、お問い合せくださいませ。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
何で捉えるか
2009-10-27 Tue 23:22
先程まで、月の下に金星が輝いていたのに、今は雲に覆われて見えなくなっていました。
でも、輝いているのですよね。
目に見えることは印象を感じる重要なことです。
そして、心で捉えることは自分の感性を磨くことです。
磨かないと歪んでしまいます。
音霊で鏡を磨いてください。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
2009-10-09 Fri 23:23
音霊の響きは丹田からの音です。
声ではないです。
実は、丹田からの音だけでもありません。
その奥の更に深い所から発せられる響きです。
言葉にしてしまうと伝わらないことのひとつだと痛感しています。
実践あるのみです。

音霊の講座を開く準備をしています。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
作務衣
2009-08-23 Sun 23:00
濃紺の生地に龍がさりげなく描かれています。
涼しく、軽快な作務衣を身に纏い、音霊治癒を執り行いました。
私の本当の仕事です。
作務衣を来て音霊を宣る!
この姿を随分前から想い描いていました。

嬉しいです。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
音霊
2009-08-15 Sat 23:24
音霊の連続宣りの一区切りが昨日でした。
でも、何事も平常と変わらず、今後も宣り続けます。
既に連続で数千日を数えています。
呼吸と同じ様に自然に宣れる様に、日々研鑽しています。
別窓 | 音霊治癒 | コメント:0 | トラックバック:0 
| blog真清鏡光 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。