http://masumikagami.blog57.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
晩夏の津島神社
2016-09-05 Mon 00:00
特別に何かがあったわけではないのですが、津島神社に参拝したいという衝動に駆られました。
華やかな夏の天王祭も終わり、晩夏のひっそりとした境内が好きです。
津島神社 本殿
津島神社 本殿
日の本の覇王である須佐之男命を祀る天王社の総社です。
津島神社 荒霊社
荒霊社
一霊四魂の荒霊は私に力を与えてくれます。
津島神社 稲田社
稲田社
私が一番逢いたかったのは奇稲田姫でした。
いつも優しく迎えてくれるこのお社に鄭重に音霊を宣って参りました。

スポンサーサイト
別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
真清田神社 平成二十八年九月 月並祭
2016-09-01 Thu 00:00
少し考えるところがありまして、暫くの間、Blog真清鏡光の更新を控えています。
平常通り、古代の日の本の神々への探求と音霊の研鑽に各地の神社へ参拝しています。
お伝えしたいことは追々、Blogや真清鏡光の古代史講座でお話し致します。

九月朔日に真清田神社の月並祭に参列しました。
真清田神社 本殿
真清田神社 本殿
雅楽が奏でられ、宮司が祝詞を奏上し、お供え物を奉納する月並祭が行われます。
この一連の儀式にいつも心が清められます。
真清田神社荒魂三明神社 1
三明神社 社標
真清田神社荒魂三明神社 2
三明神社 本宮荒魂
私は真清田神社の月並祭に参列する度にこの神に逢いに来ているのだと湧き上がる強烈な確信があります。

別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
荒霊社の威厳
2016-05-21 Sat 00:00
真清鏡光の大好きな津島神社の荒霊社に音霊を宣って参りました。
ちょっと力をお借りしたくて…。
津島神社荒霊社
津島神社 荒霊社
惟神の道なれば共に歩めるかと意宣りを込めて参りました。
別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
神白神社
2016-05-19 Thu 15:55
神白神社で音霊を宣って参りました。
神白神社 神白神社
何かを訴えかけられているのだけど…。 豊受さまか…。 菊理比売か…。
別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:3 | トラックバック:0 
津島神社の大銀杏
2016-05-07 Sat 00:00
夜の津島神社の大銀杏にご挨拶してきました。
津島神社の御神木
津島神社の大銀杏

近くに織田信長の生誕地の勝幡町があります。
津島神社の盛大な天王祭を信長と濃姫が遊覧したと記録にあります。
きっと信長もこの銀杏を観たのだろうな…と、時空を超えた空想を拡げながら眺めてきました。

何度かこのblog真清鏡光で記事にしていますが、この大銀杏はいつも大らかで力強く霊を揺さぶってくれます。
御神木です。
別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
中将姫誓願桜の白山
2016-05-05 Thu 00:00
中将姫は悲運のお方ですがその生涯は短く正確な史実は判っていません。
病治癒の祈願として植えた山桜が今も生き生きと花を咲かせます。
もっとも今回は既に葉桜でした。
そこに白山神社が鎮座しています。
白山神社 1
白山神社 石標
白山神社 2
白山神社 本殿
本殿は立派で綺麗にされてました。
境内には様々なお社が合祀されてありました。
白山信仰の強さを感じました。

別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
星之宮
2016-05-03 Tue 00:00
岐阜県関市にある星之宮に参拝しました。星に関する神々は古代に渡来してきた後の支配層から尽く破壊され悪神とされました。
真清鏡光が特に星に纏わる神社に拘るのは、まつろわぬ神々の本当の信念と想いです。
支配部族から観て従属しないのであって、元々自然と共に暮らしてきた部族の祀る神々の平和を侵したのはどちらなのか!まつろわぬ神であって悪神や邪神とは違うのだ!という強い憤りなのです。
しかしながら、現存する祭祀は本当に稀少で真清鏡光は本当のことを知ろうと、その残り香の欠片をひとつひとつ拾い集めています。
でも…
星之宮 1
星之宮 石標
星之宮 2
星之宮 本殿
この星之宮は江戸期に香取神宮から勧請されたものでした。
歴史は浅く古代ではありません。
御祭神は 経津主命(ふつぬしのみこと)。
何故、経津主が…。
実は、真清鏡光は経津主(ふつぬし)に付いては記紀神話とは全く違う見解を持っています。
寧ろ、否定的です。
「ふつ」は神剣を指し、経津主は物部氏の一族であったと考えています。
祭祀権を奪った部族により、古代の歴史操作があったと思えて仕方がありません。

摂末社祭神
天照大神(あまてらすおおかみ)
天鈿女命(あめのうずめのみこと)
応神天皇(おうじんてんのう)
少彦名命(すくなひこなのみこと)

どこを探しても星の神は祀られてはいませんでした。
でも、改変された経津主(ふつぬし)の痛みを訴えかけられている様な気がしてなりませんでした。

別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
龍神の依代
2016-05-01 Sun 00:00
一筆龍絵師の手島啓輔氏に真清鏡光の龍神を描いて戴き、私に届けてくださいました。
心より感謝し、御礼申し上げます。(深々)
真清鏡光は数十年に渡り、各所の龍神さまへ音霊を宣り、磐笛を奉納して参りました。
今後は、その龍神さまの依代としてこの一筆龍を祀って参ります。
龍神の依代
一筆龍
真清鏡光の龍神は五本指で描いて頂いています。
一筆書きは終始が結ばれ、完筆された物は始めも終わりもないことから魔物の入り込む余地がなく、大切な人との縁が切れないという縁起があります。
この真清鏡光の龍神さまに龍神の音霊を宣り依代になって戴きました。
有り難き幸せに存じます。

別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
うずめたん…
2016-04-27 Wed 11:23
天鈿女命(あめのうずめ)を単独で祀る一王子神社に参拝しました。
うずめたん…。
かなり嬉しい!
一王子神社 2
一王子神社
一王子神社 1
一王子神社 本殿
記紀神話の強制的な洗脳で、この縄文の女神は猿田毘古神と夫婦神として祀られることが多いので単独で祀る一王子神社は貴重なお社です。
須佐之男命の御子を八王子と云っています。
その中の御歳(みとし)は娘なのですが王子です。
うずめたんは誰の御子なのでしょうか?

別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
逆川
2016-04-25 Mon 11:08
久し振りに逆川神社に参拝しました。
昔は当社の前に逆川が流れており、不思議なことに川の水が逆流したのがその名の由来だと語られています。
いやいや、それ自体は不思議でも何でもないのですが…。
この辺りの河口域は潮の満ち引きの影響を受けます。
大河川でさえ中流域近くまで大きな水位の変化があります。
河川の河口域で釣りをしていれば満潮時の川の水は逆流します。
逆川は大江川から農業用水として造られた人口河川ではないかとも云われています。
現在は地中に埋められて推測しかありませんが、川幅が狭ければ尚更、潮位の影響は受けると思います。
逆川神社 1
逆川神社 石標
逆川神社 2
逆川神社
逆川神社 3
逆川神社 社額
逆川神社 4
逆川神社 本殿
真清鏡光は十数年前から逆川神社に参拝し音霊を奉納しています。
氏子の方にお伺いして当社が真清鏡光が追い続けている消された縄文の女神であることが判っています。
市の教育委員会は逆川神社の御祭神を摂理姫明神(せつりひめみょうじん)としています。
別窓 | 古代の息吹 遺跡・神社巡行 | コメント:0 | トラックバック:0 
| blog真清鏡光 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。